>

ファッションレンタルの問題点

子供用ファッションレンタルでの問題とは

問題点としては、よくある問題なのです。
洋服を破損させたり汚してしまうことを未然に防ぐ方法を考えてみましょう。
そもそも子供の服は汚れても仕方ないものだという認識でいませんか。
外で遊ぶ際に、洋服を絶対汚さないでなど、子供に理解できるでしょうか。

そして、子供は洋服を汚してしまったら、親に怒られると、行動範囲を制限してしまう可能性もあります。
親はレンタルした洋服だという思いが強くなってしまい、必要以上に子供の行動にシビアになりすぎてしまう傾向があります。

子供用の普段着をレンタルしたとしても毎日毎日レンタル服を利用しないで、たまに家族でお出かけする際に子供用のファッションレンタルを利用してみてはいかがでしょうか。

問題が発生した時の対処法

もしもレンタルしている洋服を破損させたり汚してしまったらどうするのが一番なのか。
なるべく問題は起こしたくないでしょうが、故意的にではないが、問題が起きてしまった場合、絶対にしてはいけない行動と、正しい解決策を考えてみましょう。

まず絶対にしてはいけない行動は、自分でどうにかしようとすることです。
ほとんどのレンタル業者は、そんな時の為の業者さんが決まっています。
洗濯をするのは良い事なのですが、服が破けたり、ボタンが取れてしまったものに対して勝手に縫い合わせたりするのは、ルール違反という店が多いのです。
その時は素直にお店に状況説明してください。
もし心配なら、利用する前にお店に問題発生時の事を聞いてください。

自分で治してしまったり、明らかに洋服が敗れているなどの場合、弁償金が発生してしまいます。
なるべく問題にしたくないのなら、利用する側も、利用方法など考えてお洒落を楽しんでください。



ページ
Topへ